嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

カテゴリ: ドラマ・映画

poster2

1: :2016/07/19(火) 16:21:12.29 ID:
芸名を「のん」に改名して活動することを宣言した女優・能年玲奈(23)が主演した映画「ホットロード」が15日、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」(金曜、後9・00)でテレビ初放送され、視聴率6・3%だったことが19日、分かった(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同じ)。

 能年は所属事務所との契約トラブルで事実上の休業状態。今年の初旬に「かんぽ生命」のCM出演が終了して以降はテレビ画面に姿を見せていなかった。それだけに「ホット-」が放送されると、 動く能年”にファンがツイッターなどで「地上派で見れるなんて」などと歓喜。ネットのニュースでも話題となっていた。

 しかし、数字的には前4週平均の11・4%から大きく下げた形。裏番組でディズニーアニメの「ファインディング・ニモ」(10・1%)が放送されていたため、健闘したとも言えるが、前週の映画「マレフィセント」の13・9%の半分以下と苦戦した。前々週は「ダイ・ハード4・0」、その前には「ハリー・ポッター」シリーズと洋画の人気作品が続いていただけに、 落ち込み”が目立つ結果となった。

 「金曜-」の枠で放送された邦画は、直近では「ソロモンの偽証」の「前篇・事件」(5月20日)が8・0%、「後篇・裁判」(同27日)が7・8%、嵐の松本潤(32)と上野樹里(30)が主演した「陽だまりの彼女」(同6日)が8・4%だった。

 能年は、所属事務所「レプロエンタテインメント」と契約でトラブルになっている。能年側は6月末で契約は終了したという認識で、今月15日発売の「FRIDAY」誌上で芸名を「のん」に改名し再出発することを宣言した。しかし、レプロは「現在までその(※契約問題の)解決に至っておりません」と反論している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000061-dal-ent
【【芸能】能年主演映画、視聴率は苦戦…久し振りのTV登場で話題も】の続きを読む

tumblr_lm46vh7T921qaorkyo1_500

1: :2016/07/17(日) 15:52:40.12 ID:
現在は女優メインで奮闘中の元AKB48篠田麻里子が、7月12日スタートの波瑠主演ドラマ
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)に出演するも、初回で出番を終えるまさかの展開となり、失笑されている。

同ドラマは波瑠をはじめ、個性豊かな捜査班の刑事たちが不可解な猟奇○人事件の真実を暴いていくミステリードラマで、篠田は波瑠の同僚の女性警官という役どころだった。
初回は2時間の特大版での放送だったが、放送開始から50分後には篠田演じる鈴木仁美は犯人により○害されるという、あまりにあっけない最期を迎えた。

篠田の婦警姿が見られるとあって、ファンからは待ち望む声もあったが、よもやの展開に「え、○んじゃったの?」「生き返ってよ、麻里子様」「まさか初回で終わるとは‥‥」
と驚きの声が上がっており、一時ツイッターでは「麻里子様」がトレンド入りするほどの反響だった。

しかし、騒いだのはかつてのファンのみ。一般視聴者からは「大根女優すぎてビビった」
「監督のファインプレー」「このレベルの演技を毎週見せられてたらキツかった」と、わずかの出番にもかかわらず、演技面については酷評だらけ。
【ファンぼう然!篠田麻里子がドラマ出演も初回であっさり死亡リストラwwwwwww】の続きを読む

CCfolWjVEAAunS1

1: :2016/07/10(日) 11:27:14.71 ID:
「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気ギャグ漫画「銀魂」が小栗旬主演で実写映画化することが決定し、話題となっている。
現時点では小栗以外のキャストは発表されていないものの、撮影は今月からスタート。監督はドラマ「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京系)シリーズで知られる福田雄一監督が務める。

コミック実写作品の主演を数多く務めている小栗と、コメディ作品には定評がある福田監督のタッグで挑むわけだが、
二次元のキャラクターたちだからこそ生み出せるハチャメチャな笑い要素をどこまで実写で再現できるのか、期待より不安が大きいのも事実。

ところがそんな中、7月4日発売の「週刊少年ジャンプ」誌面で「銀魂」の原作者・空知英秋氏が実写反対派のファンの心を揺るがすこんなコメントを出している。

「メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。原作の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、
もう今さら何をやっても読者の皆さんの『銀魂』のキャラ像はブレないと信じています。ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、
それでも泥舟でもいいから『銀魂』に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人たちの作るまた別の形の『銀魂』ならコケてもいいから見てみたいな
、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。わざわざ沈む船に乗り込んだ 現代”の 侍”たちの姿を見て、
笑うもけっこう、泣くのもけっこう。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ」(一部抜粋)

近年、コミック実写化がやたらと叩かれる風潮についても触れつつ、原作ファンを信頼する言葉。さらに自身の作品を軽くけなし、小栗ら出演者へのリスペクトの気持ちも伝わってくる一文だ。

案の定、実写化に疑心暗鬼になっていた原作ファンにも作者の気持ちは届いたようで、

【小栗旬もこれで安心?「銀魂」実写映画化に原作者が炎上封じの神コメント】の続きを読む

1: :2016/07/09(土) 19:04:41.70 ID:
main

是枝裕和監督と細田守監督

アニメーション映画『バケモノの子』などの細田守監督が9日、早稲田大学で開講されている講座「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ」に出席し、
同大学の基幹理工学部教授である是枝裕和監督および学生からの質問に答えた。

映画関係者をゲスト講師として招聘(しょうへい)し、映画・映像制作のプロセスを学びながら、映画人に直接質問などもできる本講座。
この講義に呼ばれるのは2度目だという細田監督は「(是枝監督とは)前に会ったのがトロント映画祭で、ホテルで立ち話をして以来なので緊張しちゃいます。
みんないいな、是枝監督の授業が受けられて」と学生に笑顔を見せる。

 「声優には何を求めて選んでいる?」という是枝監督の質問に、細田監督は「宮崎あおいさんとかリリー・フランキーさんとか、僕らは好みが似ているんですよね。
技術でお芝居をするのではなく、存在感、人間性などで表現してもらえる方を求めた時にそういうキャスティングになるんです」と回答。
俳優だけでなく、声優、舞台俳優と幅広くオーディションをするが、結果的には「抑制力がある人」を選ぶ傾向があるという。

 是枝監督も「僕も声で選んでいますね。オーディションをするときに、その人の声でセリフがかけるのかは決め手になります」とその意見に同調する。
両監督共に起用した広瀬すずについては、細田監督が「主人公たる堂々とした、仁王立ちのような存在感がすさまじい。『海街diary』を観て、参りましたという気持ちになりました」とコメントし、
是枝監督も「二人でずっと(広瀬を)褒め続けられそうですね」と応じるなどすっかりべたぼれの様子だった。
【【映画】『バケモノの子』細田守監督、プロの声優を使わない意外な理由…是枝裕和監督と早稲田大学の講座で】の続きを読む

tumblr_lx0wgglEmW1qbw5qso1_500

1: :2016/07/06(水) 08:09:46.04 ID:
“あまちゃん女優”こと能年玲奈と所属事務所「レプロエンタテインメント」との契約が、6月いっぱいで終了した。
昨春発覚した独立騒動は、双方歩み寄りを見せぬまま、契約満了という形になったが、レプロ側もタダで終わらない。
契約が切れる土壇場で、能年と「三代目J Soul Brothers」のボーカル・登坂広臣が初共演し、
2014年8月に公開された映画「ホットロード」の地上波放送に踏み切ったのだ。

7月15日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送される。同作は紡木たくの人気コミックを映画化したもので、
14歳の少女・宮市和希(能年)と夜の湘南でバイクチームに所属する不良少年・春山洋志(登坂)のほろ苦い青春ストーリー。
久しぶりに能年の姿をテレビで見れるとあって、ファンは大喜びしているが…。

「独立直後の放送ということで、彼女の再スタートを期待する声も上がっていますが、真相は真逆です。
レプロは彼女がNHKの朝ドラ『あまちゃん』でブレイクするまでに投資してきた金額を回収できていない。だから一連の独立騒動でも怒り心頭だったわけです。
このタイミングで『ホットロード』が地上波で放送されるということは、年初あたりから日テレ側と話を進めていたはず。
能年の権利関係を保持している間に、少しでも投資分を回収しようと考えたのでしょう」とは芸能プロ関係者。

視聴率も期待できることから、日テレから相当額がレプロに支払われたと推察できる。

【【芸能】能年玲奈、いよいよ見納め? 「ホットロード」放送でファン歓喜も悲しい結果に…】の続きを読む

c0053233_2591050

1: :2016/07/01(金) 21:49:40.02 ID:
Jタウンネット
アニメの実写化はよくある話だが、その多くは評判がよくない。そしてそのような状況もあってか、アニメや原作のファンはその実写化に反対することが多いようだ。コミュニティーアプリ「アンサー」にスポットを立ち上げた男性は「アニメの実写化で怒るやつ正直気持ち悪いです」とこれを批判する。

彼が言うには実写化した作品とアニメは違う作品として見ればよく、実写化を期にアニメの視聴者が増えたり、原作に触れる人の数が増えるのでいいのではないかというのだ。これを良しとしないコメントはこのスポットにも多く投稿される。さて、あなたは「アニメの実写化」に賛成? それとも反対?

「アニメの実写化で怒るやつ正直気持ち悪いです」

この主のコメントにカチンと来た方も多いのではないだろうか。何を隠そう、筆者もその一人だ。「気持ち悪いっていうやつが気持ち悪いんだぞ!」と子供みたいな反論をしたくなる気持ちは置いといて......、これには、スポット参加者からも「お前実写化ドラゴンボールみた? ひどいぞ」「怒るのも無理ないよ 出来が酷いんだし」などと反論。主としては実写化するしないは作者の許可も得ているのでどちらでもいい、ただ、それをわざわざ怒る必要はないという趣旨であったようだ。別の作品として見ればよいのではないかと。

しかし、アンチ実写化にとって状況はそれほど簡単なものではない。タイトルなどを同じとするものが実写化され評判が落ちてしまうことが、ファンとしてはつらいのだという。実写化の失敗例は挙げればきりがないくらいだそうだ。確かに「ドラゴンボール」はやばい。実写化というレベルとも言えないという感覚で「別の作品」である。

ファンが実写化で怒る本当の理由は......

【【映画】みんな、漫画&アニメの実写化の何がそんなにイヤなの? …「アニメの実写化で怒るやつ正直気持ち悪いです」】の続きを読む

60805

1: :2016/06/27(月) 20:10:12.46 ID:
6月24日、元俳優の高知東生が、横浜市内のホテルで知人のクラブホステスと共に薬物所持の疑いで逮捕された。
高知は昨年、義父の介護を理由に俳優業を引退している。

「妻である高島礼子は、7月から放送される主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)で警察官を演じていますが、
夫の逮捕で放送が中止になる可能性もあります」(テレビ誌ライター)

またそれ以外にも、高知逮捕の影響により、ある人気ドラマの再放送が出来なくなってしまったという。

「最終回に視聴率20%超えを記録した阿部寛主演の『結婚できない男』(フジテレビ系)です。高知はこの作品で、
女ったらしの建築家として毎話レギュラー出演しているため、今回の逮捕の影響で再放送が難しい状況となりました。

フジは現在、新ドラマが軒並み低視聴率を記録しており、過去の作品を再放送したほうがマシと言われています。
そのため、『結婚できない男』が放送できない状況は痛手でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 過去、俳優の押尾学も薬物所持などの疑いで逮捕され、彼が出演していた人気ドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)の放送も禁止となっている。
これらのとばっちりに、関係者やドラマファンは憤りを感じているに違いない。

(森島時生)

2016年6月27日 5:59 PM
http://www.asagei.com/excerpt/61055


【【ドラマ】<フジテレビに大ダメージ>高知東生の逮捕であの人気ドラマが放送禁止に!?】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ