嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

カテゴリ: バカげたニュース

1: :2016/05/20(金) 11:54:51.07 ID:
AKB48の渡辺麻友が来館したという帝国ホテル従業員のものと思われるTwitter投稿について、
帝国ホテルは20日、従業員の投稿であったことを認め、ホームページで謝罪した。

問題となっているTwitter投稿は5月17日のもの。「渡辺麻友いたんだがwww」、
「帝国ホテルで俺働いてるんだけどいたよw何やってたのかは知らんけどwww」とツイート。
帝国ホテルの入館証と思われる写真やシフト表も投稿していた。投稿は既に削除されている。

帝国ホテルは、「当社の業務委託先企業の従業員が、SNS上にお客様に関する情報を発信するという事態が発生」と公表し、
「かかる行為は大変遺憾であり、関係者の皆様に多大なるご不快の念をおかけいたしましたこと、
心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

また、「書き込みの内容は、ある方が帝国ホテル東京に来館されたというものでしたが、
そのような事実はございません」と渡辺の来館は否定している。

帝国ホテルは、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に努めるとしている。
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20160520/Biglobe_2060833452.html
【【芸能】 帝国ホテル、従業員が渡辺麻友の来館をTwitterに投稿したことを認め謝罪】の続きを読む

1: :2016/05/19(木) 10:31:16.78 ID:
 「これはスポーツではない。日本のショーだ」。敗れたタイ側は試合後、怒りを抑えられなかった。

 最終セットで審判から2度の警告(レッドカード)を受け、2点を失った。1枚目の警告はタイが12―8の場面。キャテポン監督によると「選手交代をしようと、タブレット端末のボタンを2度押したが、了承されなかった」。らちが明かず、タイムアウトを要求。それが遅延行為とされた。「なぜそうなるのか理解できない」。監督は大会初日から同様の問題を審判に訴えていた、とも話した。

 2枚目は12―13の場面だ。日本の後衛のアタックがラインを踏んだように見えたという。国際連盟の規定では、ラリー終了5秒以内ならビデオ判定を要求できる。「私はルールを知っていたし、スポーツマンシップにのっとって行動した」。要求は実らず、訴えは遅延行為と見なされた。監督は質疑の途中で自ら会見を切り上げ、泣きつづける選手たちの頭をなでた。

朝日新聞 2016年5月19日00時41分
http://www.asahi.com/articles/ASJ5L7KZFJ5LUTQP03M.html

前スレ(★1の立った日時:2016/05/19(木) 01:01:56.61)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1463615802/
【【女子バレー】「これはスポーツではない。日本のショーだ」 タイ監督が抗議…泣きつづける選手たち】の続きを読む

1: :2016/05/17(火) 03:33:51.60 ID:
落雷で死亡、遺族の請求棄却 EXILEなど出演の会場
2016年5月16日17時45分
 大阪市の長居公園で2012年8月、野外コンサートに向かっていた女性(当時22)が落雷で死亡した事故で、主催した2社に遺族が計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、
大阪地裁であり、長谷部幸弥裁判長は「会社側に保護義務はなかった」として訴えを棄却した。

 亡くなったのは北九州市の会社員岩永牧子さん。父浩美さん(54)と母和子さん(56)が、「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」(東京都)などを訴えていた。
【【コンサート】遺族「EXILEを観に行く途中に落雷で死んだ」 裁判長「会社側に保護義務はなかった。自己責任」】の続きを読む

1: :2016/05/15(日) 08:53:24.47 ID:

■社会保険庁時代から不祥事だらけ
日本年金機構で、またも問題が発覚した。

年金機構は4月28日、国民年金の情報に関する確認文書について、確認の必要がない約1万9000人に誤って送付したと発表。
企業の名称変更などにシステムが対応できず、対象者を間違えたことが原因だという。

年金機構といえば、昨年5月の125万件の個人情報流出事件がいまだ記憶に新しい。なぜ、問題ばかり起こすのか。

実は日本年金機構は、その前身である社会保険庁の時代から、不祥事の宝庫だった。
【日本年金機構は超ホワイト「コンピュータ入力の文字数は一日平均5000字まで」「50分働いたら15分休憩」】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ