嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

カテゴリ: 痛いニュース

h1
1: :2016/07/20(水) 20:37:31.33 ID:
<ポケモンGO>マクドナルドとのコラボが正式発表
まんたんウェブ 7月20日 20時29分配信

 「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」と日本マクドナルドがコラボすることが
20日、明らかになった。日本マクドナルドが発表したもので、現在、「ポケモンGO」は日本では配信されておらず、
同社は「現在、サービススタート時のご不便がないよう、開発元が鋭意準備しているとうかがっております。
環境が整い次第、速やかにコラボレーションの詳細を含め、ご報告させていただきます」と説明している。

 20日の一部報道で、日本マクドナルドとのコラボが報じられたが、これを追認した格好。マクドナルドの店舗で
ユーザーがアイテムを獲得できるサービスなどを提供すると報じられた。

 「ポケモンGO」は、アプリをインストールしたスマートフォンを持って、実際の世界を動き回ることで
ポケモンを見つけるゲーム。実際に移動することでゲームを進める「位置情報ゲーム」と、カメラ機能で
取り込んだ周囲の景色をゲームに活用する「ARゲーム」の要素が組み合わせられており、世界各国で
社会現象になっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000023-mantan-game

日本マクドナルドホールディングスは20日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」と連携した
サービスを近々実施すると発表した。

 ゲーム利用者同士が店舗で対戦することなどが可能になる見通し。(共同)

http://www.nikkansports.com/m/general/news/1681696_m.html?mode=all

【【国内】「ポケモンGO」マクドナルドとのコラボが正式発表 利用者同士が店舗で対戦など】の続きを読む

f205fd3c

1: :2016/07/20(水) 20:26:22.88 ID:
 NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、
NHKが受信料1310円の支払いを求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。

谷口園恵裁判長は「いったん機器を取り付けても、男性の意思次第で機器を取り外して
再びNHK放送を見ることができるため、受信料の支払い義務は免れない」として、男性
に1310円の支払いを命じた。

 被告は、元NHK職員で元船橋市議の男性で、NHKを見ない人は受信料を支払う必要
はないとする活動を行ってきた。

 男性は産経新聞の取材に「機器を取り外したこともなく、取り外すつもりもないが、裁判所
がそう判断したのであれば、今度は機器を溶接して物理的に取り外せないようにした上で、
新たに司法判断を仰ぎたい」と話した。

 放送法は、NHK放送を受信することのできるテレビなどを設置した場合、NHKと受信
契約を結ぶことを義務付けている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200032-n1.html
【NHKだけ映らない機器設置の男性に受診料1310円の支払い命令】の続きを読む

kappaguchi1e

週刊文春 7月20日 16時1分配信

「のん」に改名を発表した能年玲奈(23)に、所属していた「レプロエンタテインメント」が「能年玲奈」
使用に関する通知文書を送っていたことが、週刊文春の取材でわかった。

 6月末で契約が満了する能年に対し、レプロは6月下旬、昨年4月から能年との話し合いが進まず、
仕事を入れられなかったとして、その15カ月分の契約延長を求める文書を送付。

 その際、契約が終了しても、「能年玲奈」を芸名として使用する場合には、レプロの許可が必要と
 警告”していた。

 この文書について、レプロは次のように回答した。

「弊社と能年氏との間で双方が代理人を通じてやり取りをしている内容であることから、回答を差し控え
させていただきます」

 また、本名である能年玲奈を使用することに許可が必要だとする根拠についても「契約の内容に関わる
問題であることから、回答は差し控える」としながら、「一般論として、その旨の契約がタレントとの間で締結されている場合には、当事者はその契約に
拘束されるものと考えます」と回答した。

 能年の代理人を務める弁護士は、改名について次のように説明した。

「能年玲奈の名前で契約していた所属事務所との関係を考慮しました」

 ただ、「契約終了後に本名であっても許可なしでは名乗れないというのは、公序良俗違反で契約条項は
無効になるでしょう」(千葉貴仁弁護士)との指摘もあり、今回の改名を巡る経緯は論議を呼びそうだ。

<週刊文春2016年7月28日号『スクープ速報』より>

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160720-00006387-sbunshun-ent

【【悲惨】能年玲奈が「のん」に改名した本当の理由が判明 / 本名なのに使用できず】の続きを読む

1469005361643

熊本地震の発生直後に「地震で動物園のライオンが逃げた」などと、うその内容をツイッターに投稿し動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む20歳の男が逮捕されました。警察によりますと、災害時にデマを流し業務妨害をしたとして逮捕されるのは全国で初めてだということです。

逮捕されたのは、神奈川県に住む会社員、佐藤一輝容疑者(20)です。
警察の調べによりますと、佐藤容疑者はことし4月14日の熊本地震の発生直後に、「地震のせいで、うちの近くの動物園からライオンが放たれた」などと、うその内容をツイッターに投稿し、熊本市動植物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いが持たれています。
警察はサーバーを解析するなどして捜査を進め、20日に佐藤容疑者から事情を聞いていました。
警察によりますと、調べに対し「悪ふざけでやってしまった」と供述し、容疑を認めているということです。
この投稿のあと熊本市動植物園には問い合わせなどの電話が100件を超え、獣舎などの点検がスムーズに行えなかったほか、警察にも「ライオンが逃げているので避難できない」といった相談が相次いだということです。
警察によりますと、災害時にデマを流し業務妨害をしたとして容疑者が逮捕されるのは全国で初めてだということです。

「デマ広がり子どもが怖がっていた」

熊本市動植物園の近くに住む40代の女性は「デマが広まった時は子どもたちは顔がひきつり、ライオンが来たらどうするのなどと怖がっていました。こういうデマは、災害時には絶対にやめてほしいです」と話していました。

「うその情報で住民不安 絶対に許されない」

熊本市動植物園の松本充史主査は「地震発生直後に猛獣類が逃げていないか確認はしていましたが、その後問い合わせの電話が○到し、仕事ができなくなりました」と当時の様子を語りました。
また「地震発生時という混乱時にうその内容を流し住民を不安にさせるという行為は絶対に許されない」と話していました。
熊本市動植物園で飼育していた雄のライオン1頭は地震が続いているため大分県の動物園に一時的に移されて飼育されているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010602351000.html
【熊本地震の際に「オリからライオンが逃げた」とデマを飛ばした男、逮捕】の続きを読む

20120911170726083

1: :2016/07/20(水) 13:48:46.20 ID:
2016年7月18日朝刊の「毎日新聞-人生相談」にて、小説家・高橋源一郎先生が回答した内容が絶賛されています。

『29歳次男の交際相手に夫婦で納得できず悩んでいます。
相手は27歳で遠距離交際が3、4年続き、そのうち熱が冷めると思っていたら「結婚を認めて」とあいさつに来ました。
相手の服装や第一印象が悪く、将来子どもに宿題を教えられるのかも疑問です。
子に忠告するのは親の役目だと思っています。
私たちが認めれば誰も苦しまないのですが、どうしても彼女との結婚は許せません。(55歳・女性)』

『正直に申し上げて、なにが問題なのか、わたしにはわかりませんでした。
憲法24条には「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し」と書いてあります。
ご次男とその女性が結婚したいと思っていらっしゃるなら、それを止める権利は誰にもない、ということです。
こうした婚姻の条件は大日本帝国憲法にはありませんでした。
当時は、家長の意向を拒否することは難しかったのですね。

 ご次男の結婚を「認められない」? 「許せない」? 
その「上から目線」のことばづかいが、そもそもわたしにはまったく理解不能です。
あなた方は、ご次男を自分の所有物だと思っているのですか? 
ご次男は、独立した人格をもった大人なので、そもそも、あなた方に「認めてください」という必要もないのです。
なのに、子としての礼を尽くして、わざわざ、そうおっしゃった。立派な方だ。
それにいちゃもんをつけるなんて、非礼なのは、あなたたちの方でしょう。
百歩譲って、その女性が、どうしても気に食わないということは事実だとしましょう。

【【話題】「息子の結婚相手がイヤ!」毒親を斬った毎日新聞 人生相談の回答が話題に】の続きを読む

kappaguchi1e

1: :2016/07/19(火) 12:28:13.64 ID:
洗脳騒動、個人事務所設立・独立騒動で、表舞台から姿を消していた能年玲奈(23)が、「のん」に改名したと発表した。
改名の理由を能年の代理人弁護士は、「能年玲奈の名前で契約していた所属事務所との関係を考慮した」と説明しているが、
所属事務所であるレプロ・エンタテイメントは、「現在までその解決に至っておりません」とコメント。未だ、両者の間で問題は解消していない。

それでも能年は、「のん」として、7月14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)、15日発売の『フライデー』(講談社)と立て続けにインタビュー取材を受けている。
『週刊文春』では、所属事務所のことを、 前の事務所”と発言。すでにレプロから独立し、女優として再出発するかのような言い方だが、
芸能ライターは「騒動が解決していない今、この発言は脇が甘いと」と指摘する。

「『フライデー』のインタビューで、1年半の休業期間は、『すごく楽しくお仕事をするために、パワーアップするための準備をしていました』と答えていました。
準備とは、演技や発声のレッスン、クラシックバレエなどですが、これは女優としての基礎レッスン。
あまりにも普通のことで、再スタートを切った彼女を起用したいと思わせる何かは感じられません。
また、『ベースは女優』と話す割には、『絵本を書いてみたい』『作曲もしてみたい』など、違うジャンルにも興味を持っていました。
具体的に何をしてきたのか? どう活動していくのか? が語られてないため、ただの彼女の願望を聞かされている内容でしたね」

【能年玲奈改め、のんがバラした「あまちゃん時代の極貧生活」】の続きを読む

werty

1: :2016/07/19(火) 01:16:30.51 ID:
お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(47)の娘でタレントの岡田結実(16)が18日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜・後10時)に出演し、小学生時代に友だちから父のことでからかわれていた過去を明かした。

 MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(46)から父のことを問われ、「『お前のお父さん、クソつまんねえ』って小学校6年までずっと言われてました」と話した。これに対しては「だよねー」と同調するしかなかったという。「今は尊敬しています」ときっぱり言い切ったが、その理由は「めげないメンタルの強さ」と、しっかり笑いをとっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-00000323-sph-ent
【おかだの娘 岡田結実、「お前のお父さん、クソつまんねえ」に耐えてきた】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ