嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

カテゴリ: アイドル

1: :2016/07/13(水) 09:52:04.23 ID:
AKB48の渡辺麻友(22)が、12日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54)にゲスト出演し、闇の小学生時代を明かした。

今回、「トリオ THE 寝付けない女~夏の夜編~」と題して、夜なかなか寝付けず、つい行動してしまうという女性ゲストが集結。
渡辺の子供時代が写真を交えて紹介され、パソコンに夢中になっていたという小学生時代について、
渡辺は「ネットでできるゲームみたいなやつ」をやっていたと話した。

また、小学6年生のころは、食事中も家族との会話がなく、学校ではクラスの幽霊状態だったことも告白。
「現実より架空の世界にのめり込んでいた時期。家に帰ってもすぐパソコンに直行してカチャカチャやってた。ごはん中も会話ほぼなかったくらい」と語ると、
同じく"寝付けない女"として出演した西川史子が「完全な闇ですね」と突っ込んだ。

恋愛の話にもなり、好きな子がいたか聞かれると、「幼稚園も小学校も1回もなかった」と渡辺。
バレンタインも1回も渡したことがないと言い、「好きになったことないの?」と再度聞かれると、「思い返してみたらない」と答えた。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1476460/

『今夜くらべてみました』渡辺麻友 mm160713-0013090548

【【AKB48】渡辺麻友、闇の小学生時代を告白「クラスの幽霊状態」「家族と会話なし」】の続きを読む

1: :2016/07/12(火) 11:54:10.63 ID:
週刊女性PRIME 7月12日(火)11時0分配信

 6月29日、人気コスプレーヤーの御伽(おとぎ)ねこむがマンガ家の藤島康介氏との
デキ婚をブログで発表。藤島氏が51歳、御伽が20歳というオドロキの 31歳差婚”にさぞや
ルンルンかと思い、喜びの声を聞きに行った。

 7月7日の夕方、神奈川県内にある1軒の家の前に1台のイタリア車が止まった。助手席には
ノーメイクの女性。訝しげな表情を浮かべた運転席の男性がこちらを見る。

「ご結婚おめでとうございます。週刊女性です」

 そう伝えると、か細い声がひと言かえってきた。

「すいません……」

 窓を閉め、ガレージの中に車を入れシャッターが下ろされる。車をバックさせるハンドルに置かれた手には、
銀色の結婚指輪が。

 そんな御伽は結婚&妊娠発表の日、ツイッターのフォロワーが一気に3万人も減ったという。

「彼女は以前ウェブサイトのインタビューで 人生でベスト1位の漫画”に藤島さんの代表作
『ああっ女神さまっ』を挙げていました。タイプの男性については 絵がうまい人”とも
発言していましたね」(ゲーム業界関係者)

 親子ほど年齢が離れていても、御伽にとって藤島氏はまさに憧れの存在だった。

「彼の代表作の『逮捕しちゃうぞ』はドラマ化もされました。また『ああっ女神さまっ』は
発行部数2000万部を超えるヒットを記録し、アニメ化ののちに映画化しました。
キャラクターデザインを担当したゲームも多数の売れっ子です」(アニメ誌記者)

 しかし、かつて1日平均40件のペースでツイッターを更新していた夫の藤島氏は、
なぜかこの件には沈黙を貫いた。それには複雑な事情が……。

「実は彼女、出産の予定が今年の8月中旬で、去年の時点ですでに妊娠していたそうです。
なのに藤島さんとの意思疎通がうまく図れなかったため、発表が遅れました。彼は
 (出産しても)責任はとるけど結婚はできない”と言ったそうです」(芸能プロ関係者)

 この誠意のない態度に所属事務所も黙って見ているわけにはいかなかったという。

「これから売り出そうというときだったので事務所も穏やかではないでしょう。しかも結婚に
乗り気でないということなら、なおさらですよね。何度となく話し合いを行い、藤島さんも
折れたようです」(芸能プロ関係者)

  8月中旬出産説”を所属事務所に問い合わせると、「プライバシーもありますので
非公表とさせていただいております」とのことだった。

 御伽の報告から8日遅れた7月7日、自分の誕生日にようやく藤島もツイッターで
結婚を報告。《今後も漫画を頑張りながら、生まれてくる子供を大切に育てていきたいと
思いますので、夫婦共々、応援よろしくお願いします》

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00029318-jprime-ent
ガレージに車を入れる御伽と藤島氏 
 
20160712-00029318-jprime-000-view

【御伽ねこむ、出産間際の結婚発表はお相手の複雑な事情が原因】の続きを読む

1: :2016/07/10(日) 18:15:11.34 ID:
平均年齢19歳の世界を魅了するガールズグループ、Fifth Harmonyは最新アルバム「7/27」が空前のスマッシュヒットを記録し、
「Work From Here ft.Ty Dolla $ign」はMV再生6億回を超え、破竹の勢いでスターの座に登り詰めた。
http://iflyer.tv/ja/article/2016/07/07/fifthharmony002/



06-bb13-fifth-harmony-fea-2016-billboard-1250

 
214: :2016/07/10(日) 18:53:58.60 ID:
>>1
強そう
【世界規模でヒットしているアメリカ発平均年齢19歳のアイドルグループがこれだ】の続きを読む

1: :2016/07/10(日) 09:34:45.20 ID:
YHUni4V
これで3列目だからな
5: :2016/07/10(日) 09:36:38.77 ID:
つえーな乃木坂
【乃木坂の3列目がレベル高すぎる!ハロプロじゃ余裕でセンターだろwwwww】の続きを読む

1: :2016/07/08(金) 20:01:44.46 ID:

フジテレビ系「問題のあるレストラン」にも出演していたグラビアアイドル、姫森ゆかり(24)
がZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2016」のファーストステージに登場
した。

 身長153センチ、B85・W58・H84のFカップのナイスバディー。中学生でEカップあった
という。実家は枝豆農家だという姫森は「野菜のより美味しい食べ方や捨てずに食べる方法
をお伝えできる」という。好きな男性のタイプは「自分の意見が言えるようなことがいい」とか。

 今後は「熊田曜子さんのようなグラビアアイドルとして活躍したい」と笑顔で話していた。

http://www.zakzak.co.jp/gravure/queen/news/20160708/qen1607081130001-n1.htm
qen1607081130001-p1

【中学生でEカップあったナイスバディのグラドル「グラドルとして活躍したい」】の続きを読む

mm160706-0028060908

1: :2016/07/06(水) 15:33:18.94 ID:
元モーニング娘。でガールズバンド・LoVendoЯ(ラベンダー)のボーカル・田中れいな(26)が、
5日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54)にゲスト出演し、
「周りに興味ないタイプのヤンキー」「自分に害がないことには口を挟まない」という学生時代のエピソードを告白した。

田中の11歳当時の写真が公開されると、出演者含めスタジオからは驚きの声が上がった。
容姿に気を使いはじめたのは、幼稚園生の頃から。母に手伝ってもらいながら眉毛を整え、小学校2年生の頃には金髪になっていた。
田中は、MCを務めるチュートリアル・徳井義実(41)からの「ご両親が"おヤンキー"だったらしい」という情報を素直に認め、
「何してきた? って聞いても過去をあまり多く語ってくれないんですよ」と説明。両親の昔の写真から「イケイケだった」と察していたらしい。

小学校では自然と目立つ存在になることから、クラスメイト全員が「敵」になったことも。
ある日、女子全員から無視され「まぁ、一人でもいっか」と気にも留めなかったところ、その日の夜にリーダー格の女子から電話で「今すぐ出て来い」。
ほかの女子からも代わる代わる文句を言われ、「どこかでとどめを刺さないと」と思った田中は
「キサマ! いい加減にせんとくらすぞ!」と方言でまくし立てると、翌日からは普通に話してくれるようになったという。

【元モー娘田中れいな、ヤンキー時代の過去 - 小2で金髪、中学で「全部違反」】の続きを読む

渡辺麻友と向井地美音 

CjelNADVEAAGW1x

1: :2016/07/06(水) 21:14:18.82 ID:
トップアイドルとして君臨し続けるAKB48のドキュメンタリーシリーズ第5弾『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』の公開を前に、 
長年グループの人気を牽引してきた渡辺麻友が、今のAKB48に対する危機感や、総選挙への思い、いつか訪れるかもしれない卒業の時期について語った。 

本作は総監督としてメンバーを引っ張った高橋みなみが、グループ10周年を迎え、AKB48を去るところから始まる。 
「10年」というのが一つのテーマになっており、渡辺は「私もこんなに(グループが)続いてびっくり。このドキュメンタリーシリーズのように、ここまで裏側を見せるアイドルがいなかったから新鮮だったのかな」と分析。 
「(今回の映画には)若手メンバーもいっぱい出てきて登場人物がガラッと変わっています。私自身、後輩メンバーと面と向かって真面目に話すこともあまりないので、この人がこんなこと思っていたんだと知ることもありました」と発見もあったという。 

渡辺といえば先日、新潟で開催された「AKB48 45thシングル選抜総選挙」で2位に選ばれたことが記憶に新しい。 
総選挙を振り返ると「1位を目指してはいたんですけど、内心、さっしー(指原莉乃)は超えられない壁だなって薄々感づいてもいたので……。もちろん残念ではありますが、去年以上の結果を出せたのでやり切った! という思いです」。 
ライバルとされる指原については「ジャンルが違うので、(比べられても)焦りのようなものはありません。さっしーはすごく才能があって、私にないものをいっぱい持っている。だから今年も納得の1位でした」とたたえた。 

これだけ日本中から注目され、トップ争いを続ける重圧はないのだろうか。 
「プレッシャーはもちろん毎年ありますよ。来年も感じるでしょう。一生やり続けても慣れないと思います。相談してもわかってもらえない感情なので誰にも相談しない。見えない何かとずっと戦っている感じ。直前は胃が痛くなります」と胸の内を明かし、 
「でも、終わったら残らないんです。終わった瞬間に超スッキリ」と笑顔を見せる。 

また、「メンバーの中で一番仲がいいのがゆきりん(柏木由紀)とさっしー。昔から変わらず仲良くやってきています」と渡辺。 
「勝負事は嫌い」であるともいい、「誰かにライバル心を燃やしたりするのは苦手。 
『あの子はライバル』とか、そんなふうにメンバー内でしたくないです。平和主義者です」と自身のスタンスを明かした。 

アイドル界のトップに君臨するAKB48における自身の立ち位置については「10年やってきたから、後輩の手本になる先輩でいたい」と語り、 
自身の卒業については「考えることはあります。いつかなって。でも、自分だけのタイミングじゃ決められない感じになっているので、最終判断はまわりを見ながら」とコメント。 
具体的な卒業時期に関しては「あと何年っていうのは言えない」と明言を避けた。 

そんな渡辺もAKB48の今後について「メンバーみんなが頑張らないと落ちていくと思っています」と警鐘を鳴らし、 
「私は昔から危機感を持って活動していたので、むしろよくここまで持ったなぁと思っています。世間一般に顔と名前が一致するメンバーが格段に減ったじゃないですか。そこが致命的」と感じているという。 
そんな中「今回の新しいシングルでセンターになった向井地美音ちゃんには期待しています」とにっこり。 
「彼女はAKB48の救世主だと思っているんです。新時代のAKB48を担うのにふさわしい子だなって」と次なるグループのビジョンを熱っぽく語っていた。 

映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』は7月8日より公開 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000005-flix-movi&p=1 

【【AKB48】渡辺麻友、今のAKB48に危機感「世間一般に顔と名前が一致するメンバーが格段に減った」救世主は「向井地美音」】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ