嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

2016年07月

2b4e923e-s

1: :2016/06/30(木) 15:56:39.23 ID:
AKBドキュメンタリー映画より

石原Pと文春スズキ記者との対談より。
2: :2016/06/30(木) 15:57:27.45 ID:
早くこのストーカー捕まえろよ
6: :2016/06/30(木) 15:59:35.50 ID:
前は男バレしたら処分されて
それがAKBの面白さだったけど
今は文春出てもスルーだから
男がバレ様がどうでもよくなったね
その分AKBの面白さもなくなった

【週刊文春 スズキ記者 「アイドルは公人。だからプライベートを監視する必要がある。」wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

hqdefault

1: :2016/06/30(木) 14:51:01.40 ID:
 自民党が参院選比例区で最後に公認した青山繁晴氏(63)が、経費の私的流用を指摘され、共同通信を退社していたことが、週刊文春の取材でわかった。

 共同通信の記者だった青山氏は、1996年に発生したペルーの日本大使公邸人質事件を現地で約130日にわたり取材。当時を知る元同僚は小誌の取材に対し、次のように明かした。

「青山氏は、約1500万円の経費を使ったが、そのうちおよそ450万円に私的流用が指摘された。中にはペルーの乗馬クラブの利用代金が含まれていたり、ホテルのメモパッドに金額を書いた紙が領収書として提出されていたそうです」

 経理担当者が、私的利用分を支払うよう求め、半年ほど交渉を重ねた。

「その結果、青山氏は共同通信を退職し、その退職金で約450万円を相殺することになりました」(同前)

 青山氏に聞いた。

――ペルー取材時の経費が問題となって、共同通信を退職したのは事実ですか。

【【週刊文春】<自民参院候補>青山繁晴氏が公私混同で退社の過去!テレビでコメンテーターとして活躍】の続きを読む

o0640046412757824805


1: :2016/06/30(木) 07:38:30.81 ID:
人気グループ・嵐の松本潤(32)が主演を務めたドラマ『99.9─刑事専門弁護士─』(TBS系)の最終回が、平均視聴率19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で優秀の美を飾った。
エンドロールでは瞬間最高視聴率の20%を獲得し、放送期間の平均視聴率は16.9%。今クールの人気ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)などを大きく引き離し、高視聴率で幕を閉じた。
また、同じく嵐のメンバーでリーダーの大野智(35)が主演を務めた『世界一難しい恋』(日本テレビ系)も高視聴率と、
今期の嵐メンバー主演のドラマは平均して2ケタ台の視聴率を保ちまさに絶好調のグループといえる。

ただ一部では、『99.9』が一連の騒動で話題となったSMAP・木村拓哉(43)主演のヒット作、
『HERO』(フジテレビ系)と設定がそっくりすぎるとの声が挙がっている。
松潤が演じたのは、正義感が強く型破りな弁護士。ファッションもカジュアルで、いつも通っている“お店”もあり、どちらも刑事裁判を扱うコメディー要素を含むという共通点がある。

この“一致”にはジャニーズ事務所の思惑が隠されているという。

また、榮倉奈々(28)演じる同僚弁護士との衝突や意識しあう関係性も、
木村のドラマで事務官役を演じた松たか子(38)との関係性が重なるように見える。
【【芸能】嵐・松本潤が木村拓哉のポジションに?ついに始まったジャニーズの世代交代】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ