嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

2016年05月

1: :2016/05/28(土) 18:03:27.25 ID:
6月3日に放送されるTBS系「爆報THEフライデー」(金曜後7・00)に、おニャン子クラブの幻のメンバーTが出演。

番組スタート時から出演した創設メンバーながら、喫煙報道によってわずか3週間で姿を消した過去について語る。

1985年4月1日に始まったフジテレビ「夕やけニャンニャン」のメーン出演者
として集められた女子高生のアイドルグループ「おニャン子クラブ」。
番組開始3カ月後には秋元康氏(58)作詞の楽曲「セーラー服を脱がさないで」でデビューし、
瞬く間にスターの階段を駆け上っていった。

番組スタート時、ファンの間でおニャン子のエースと呼ばれたのが幻のメンバーT。
会員番号1桁で、グループの代表格として人気を博す新田恵利(48)とともにセンター扱いで出演した。
【【芸能】おニャン子クラブ幻のエース・Tさん、31年ぶりにテレビ出演…週刊文春の喫煙報道によってわずか3週間で姿を消す】の続きを読む

1: :2016/05/28(土) 21:09:15.80 ID:
握手権やツーショット権などさまざまな商法で話題になっているAKB商法がとんでもないことになっている。
秋元康プロデュースの『神の手』というサービスで、オンラインクレーンゲームサービス。

スマートフォンで遊ぶことができるこのクレーンゲームサービスは6月18日に開始され、第1弾として『場空缶』が景品となっている。
この『場空缶』とはAKB48総選挙当日のステージ上の場の空気を封入したものだという。
本人の写真付きで10缶に1缶は本人直筆のメッセージ入りだとか。
【【芸能】神景品! AKB商法がとんでもないことに とうとう空気まで販売! その種類3万種】の続きを読む

1: :2016/05/28(土) 14:05:37.36 ID:
5月25日放送の『指原カイワイズ』(フジテレビ系)に、愛らしい顔と鍛え抜かれた身体のギャップで注目を浴び、話題となっているアイドル、才木玲佳(24)が出演。
周囲を驚かせる一幕があった。

アイドルグループ「Cheer・1」に所属する才木はツインテールにピンクのフリフリとした可愛らしい衣装で登場。
「筋肉担当! 元気! やる気! 才木玲佳です!」と自己紹介した。
その底抜けのように見える明るさと、顔と筋肉の見た目のギャップに、出演者達は興味津々の様子だった。
才木はアイドルグループとしての活動のほか、グラビアや、ラウンドガール、プロレスラーとして試合をするなど、様々な活動を行っているという。

するとHKT48の指原莉乃(23)が「力はあるんですよね?」と問いかけた。
才木は「自信があります」とニッコリ。さらに指原が「じゃぁ、ザキヤマさんくらいの重さだったら、担いだりとか……」と振ると、
才木は「いけますね!」と自信たっぷりに答え、90キロほどあるという、アンタッチャブルの山崎弘也(40)の股に横から手を差し込んだ。山崎は急な事に、苦笑いで才木を静止。
「いろんな事が。持ち上げられる恐怖と、何かの期待に胸がワクワクしている」と才木にツッコみ、周囲の笑いを誘った。
【【テレビ】アンタ山崎を楽々持ち上げた「筋肉グラドル」が話題に】の続きを読む

1: :2016/05/28(土) 13:42:02.35 ID:
これまでとは事の重大さが違う! NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に主演し、人気を博した能年玲奈に芸能界引退報道が飛び出した。

24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じたもので、独立騒動渦中の能年が所属する「レプロエンタテインメント」との契約更新を拒否。
芸能界のルールに背く行為のため、独立したとしても前途は多難で、事実上での引退状態に追い込まれるというのだ。
発端は昨年1月、能年が「生ゴミ先生」と慕う魅力開発トレーナーの滝沢充子氏とともに、
個人事務所「三毛andカリントウ」を設立したことに始まる。
レプロという所属先がありながら、勝手に個人事務所を立ち上げることは芸能界では御法度。
以来、能年とレプロの関係は疎遠になり、弁護士同士のやりとりが続いていた。能年とレプロの所属契約は今年6月まで。
【【芸能】能年玲奈はこれから徹底的に潰される…! 関係者語る“裏の取り決め”とは?】の続きを読む

1: :2016/05/28(土) 13:20:37.26 ID:
人権団体による「アダルトビデオ強制出演」問題アピールに対して、
AV女優や業界側が「無理矢理AVに出されてる人なんて見たことない」「そんな業界じゃない」と反論したりの展開になっているわけですけど、
AV業界の外側にいるタレント本好きとして、ボクもちょっとコメントしてみます。

自伝を出すぐらいまでの存在になったAV女優の数はそれほど多くない中で、
ボクがそれらの本を読んだ限りで言うと、AV出演強要みたいなケースは確実にあるわけですよ。

たとえば麻美ゆま『Re Start』(14年/講談社)には、彼女のAV入りの経緯がこう書かれています。

当時、群馬から上京してグラビアアイドル・麻生由真として活動していた彼女が、交際中の彼氏にグラビアの仕事に反対されたときのこと。

「そこで、『グラビアの仕事を辞めさせてほしい』と、事務所の社長に相談しに行きました。
【【芸能】無理やりAV出演させられた女優たちの証言|ほぼ週刊吉田豪】の続きを読む

1: :2016/05/27(金) 22:24:37.93 ID:
電車に乗って、周りの乗客のほとんどがスマホを覗き込んでいることに気付いて、驚くことがある。
電車の中ならともかく、ホームを歩きながらスマホを操作している人も多い。
階段を上りながら、まだスマホを見ている人も......。いわゆる「歩きスマホ」だが、これが本当に危ない。

実際に「歩きスマホ」による事故は増えているという。
電車のホームから転落したとか、自転車が側溝に落ちたなどという話を聞くこともしばしばだ。
とくに道路や交通施設で起きる事故は多く、その中でも駅での発生率は全体の25%に及ぶという
(東京消防庁「歩きスマホ等に係る事故に注意!!」より)。

そんな中、2016年5月20日、神戸新聞NEXTが報じた記事が、いま話題となっている。
「歩きスマホは『あホ』!三宮に過激ポスター」という見出しで、神戸新交通三宮駅に貼りだされた啓発ポスターを取り上げている。

いったいどんなポスターなのだろう。Jタウンネット編集部は神戸新交通に電話して話を聞いてみた。
【【社会】歩きスマホ今日から略して「あホ」…話題のポスターに賛同の声】の続きを読む

1: :2016/05/27(金) 16:11:12.46 ID:
先日、インターネット上の私的画像をのぞき見されていた被害が明らかになった、女優の長澤まさみ。
この事件では、アップルのデータ保管サービス「iCloud?」やフェイスブックに不正ログインを行ったとして、
長崎県の会社員・金子大地容疑者が不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕された。
長澤のほかに被害に遭っていたとされた女性芸能人は、北川景子や武井咲などだ。

ネット上で思わぬ危険にさらされていた長澤だが、また別の“危機”もささやかれている。
最近の長澤について、「顔がシワシワ」「40代に見える」「あごのたるみが……」などの声がネット上で頻出しているのだ。

「きっかけは、5月12日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にゲスト出演したことです。
もともと、口周りなどのシワが目立つとされていた長澤ですが、同番組では『目の周りのシワがヤバい』などという声が視聴者から上がりました。

とはいえ、長澤はもともと、いい意味で実年齢より上に見える顔立ち。いつまでも『童顔』『実年齢より若く見える』
といわれる永作博美や小西真奈美のようなタイプとは違うため、これまでもCMやイベント出演のたびに『劣化したのでは』などといわれてきました。
【【芸能】長澤まさみ、劣化が深刻化か…「アゴたるみ、顔のシワがヤバい」「40代に見える」と酷評噴出】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ