嬉々速 気になりました!

ニュース系まとめサイト ニュース速報や芸スポから私が気になったものを を中心にまとめてお送りしています。

スポンサードリンク

2016年05月

1: :2016/05/31(火) 14:13:02.70 ID:
 女優の二階堂ふみが28日、豊満な胸の谷間があらわになったセクシーショットを
Instagramで公開し、「おっぱい見えてる」「清純にみせてセクシーすぎる」などと反響を呼んでいる。

 二階堂は、公開中の主演映画『オオカミ少女と黒王子』を告知するコメントと共に、
真っ白なワンピースを着た自身の写真を投稿。胸元はV字に深くカットされており、胸の
谷間全開の1枚となっている。

 写真を見たファンからは「ちょ!胸元!」「た、た、た、谷間」「おっぱい!!!!!」
「おっぱいでてるよ」といった驚きや興奮の声が上がり、「めっちゃセクシー」「最高」
「ナイス、セクシーショット」という賛辞が贈られ、6万件以上(30日19時現在)の「いいね!」が
集まるなど、話題になっている。
【【芸能】二階堂ふみ「おっぱい見えてる」ファン大興奮】の続きを読む

1: :2016/05/31(火) 06:58:34.17 ID:
深夜11時30分過ぎ、オレは自宅に戻り猫にエサをやっている。
慌ただしい生活に追われる中での唯一の癒し。
愛猫とのお戯れは、オレにとって貴重な時間だ。

そこへ突然、携帯電話の着信音が室内に大きく響いた。
電源を切っておけばと後悔するが、液晶画面に映る名前を見て、悲しき習性で反射的にスマホを耳に当てていた。
相手は、某テレビ局社員のI氏だった。

プロデューサーであるI氏は、普段番組を一緒に制作している仕事仲間だ。
そして、数年前に某人気女性アナウンサーと結婚した誰もがうらやむテレビマンでもあるのだ。

仕事もデキるし、カミさんも美人とあって、「もうこの先、良いことはないな」と他のスタッフに陰口を叩かれている。
まあ、キレイな女子アナと結婚できるなら、オレもそんな陰口くらいウェルカムなのだが。
【【芸能】人気女子アナと結婚したテレビマンの憂鬱!! 芸能人の“見た目”とは違う本当の姿とは?】の続きを読む

1: :2016/05/30(月) 22:24:06.33 ID:
石黒彩、番組での発言をブログで全面訂正し謝罪「公共の電波で間違った発言をしてしまった」
2016年5月30日21時52分

元「モーニング娘。」メンバーでタレントの石黒彩(38)が30日、
テレビ番組でモー娘時代は低収入だったなどと発言したことは誤りだったとし、ブログで謝罪した。

石黒は19日放送のテレビ東京系「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞けるマル秘料亭~」で
当時を振り返り、メンバー間の確執やギャラ、恋愛禁止ルールなどについて赤裸々に語った。
モー娘1期生の石黒は、「レコーディングのスタジオではみんな口を聞かなかった」
「(給料は)20万円くらいで、保険とか引かれて12万円くらい。卒業まで13万円くらいだった」
などと発言していた。

石黒はこの日更新したブログで、「番組放送後、ネットなどでの反響に自分の発言に自信がなくなり、
事実を再度確認しました。当時の所属事務所にも調べていただき、私の記憶は間違いで、低収入ではありませんでした」と謝罪。
「家賃、光熱費、交通費等、生活にかかるお金は全て事務所が負担してくれていて、多額のボーナスも頂いていました」
と告白した。
【【芸能】石黒彩「公共の電波で間違った発言をしてしまった」 テレビ番組でモー娘。時代は低収入だったなどと発言したことを謝罪】の続きを読む

1: :2016/05/31(火) 05:10:17.98 ID:
「ベッキーの今後については、所属事務所のサンミュージック内部でも、コンセンサスがとれてないようです。
“本格復帰を急ぐべき”“いや、焦っちゃいけない”と姿勢がバラバラで、ベッキーも困惑しています」(事務所関係者)

5月13日放送の『金スマ』(TBS系)で、騒動後初めて姿を見せたベッキー(32)。
本誌読者アンケートでも、76%の女性が「復帰に賛成」。
“本格復帰”の道が開けたように見えたのだが――。ここに来て、彼女の身辺にある異変が起きている。

「ベッキーは騒動前からずっと、川崎市内で両親と同居していました。
ところが、両親も住むこの自宅の土地建物に、母親名義で極度額7 千万円の『根抵当権』が設定されたんです。
わかりやすくいえば、ベッキーのお母さんが、家を担保に銀行から最大7千万円をいつでも借りられるようにしたということ。
家が借金の担保にされたということなんです」(地元の不動産関係者)
【【芸能】ベッキー 思い出の自宅が担保に!設定された7千万円根抵当】の続きを読む

1: :2016/05/31(火) 08:24:40.98 ID:
年明けから約4カ月にわたって日本中の注目を集めたベッキー(32)の不倫騒動がようやく収束し、ここ最近は騒動関連の報道が減った印象だ。
不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)の元夫人が18日に騒動の「終焉」を宣言。
「ベッキーが本格復帰するまでは収束とは言えない」という声もあるが、騒動がこれ以上泥沼化したり、新展開を迎えるということはないだろう。

一連の騒動で最も傷ついた人で、しかも一般人である元夫人がわざわざマスコミ各社に声明を出した。

記者は、元夫人がもし思いを打ち明けるとしたら、唯一パイプを持つ週刊文春の誌上だと考えていた。
それだけにベッキーの所属事務所を通じての声明発表は予想だにせず、驚いた。

ベッキーは元夫人に直接謝罪する2日前にTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の収録に参加。
仕事復帰と謝罪の順序が逆になったことを謝罪の場で元夫人に報告しておらず、後にそのことを報道で知った元夫人は不信感を募らせたという。
【【芸能】ベッキー 2本のレギュラー番組収録予定が立ち消えに】の続きを読む

1: :2016/05/31(火) 06:23:00.67 ID:
落語家・林家たい平(51)が今夏に放送される日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」で恒例の24時間マラソンのランナーを務めることに決まった。
レギュラー出演する「笑点」の生放送で29日、発表された。
下馬評ではベッキー(32)が有力候補ともささやかれてはいたが、今年50周年という長寿番組からの抜てき。
日テレの「『笑点』推し」という決意の表れでもあるという。

この日の「笑点」では春風亭昇太(56)が司会デビュー、さらには林家三平(45)が大喜利の新メンバーとしてお披露目された。
大喜利の終了後に、今年の「24時間テレビ」の司会を務めるフリーアナ・羽鳥慎一(45)と日本テレビの水卜麻美アナ(29)が登場し、ランナーを発表した。
たい平は24時間マラソンのランナーの大役を引き受けたことについて、3つの思いを口にした。
【【24時間マラソン】林家たい平決定の裏…消えた有力候補ベッキー】の続きを読む
スポンサードリンク

このページのトップヘ